共栄建装株式会社の事業領域

共栄建装株式会社の内装工事事業

下地から仕上げまでワンストップで、最高級の内装をお届けいたします。
装工事事業

共栄建装株式会社では、新築建物の内装工事を行っております。一般住宅から店舗やオフィスなど、建物の種類は選びません。1980年の設立以来、長年積み重ねてきたノウハウや知識、技術を活かして、お客様にご納得いただける内装工事に努めてまいりました。


当社では、すべての工程を自社で行うことができます。下地からボード貼り付け、GL工事やウレタン工事、UL工法、断熱、仕上げに至るまで、あらゆる業務に精通しておりますので、内装に関することは何なりとご相談ください。お客様のご希望をお聞きした上で、最適なご提案をさせていただきます。

天井耐震施工事業

適正な診断による天井耐震施工で安心・安全の空間を提供致します。

本文:共栄建装株式会社は日本耐震天井施工共同組合の会員です。1981年に新耐震設計法の施行により建物躯体は耐震化が進み丈夫になっていく一方で、天井は新耐震設計法の範疇外であり耐震化が進んでおらず地震に弱いままの構造となっており、大きな地震が発生するたびに天井落下被害がクローズアップされ天井の耐震化が急務となっています。
耐震天井と言っても、完全な天井だけでなく、コストをあまりかけない方法や壊れても落ちてこない工法、日常の仕事をしながらできる工法など、グレードに応じた天井耐震施工を実施し、安心・安全の空間を提供致します。

リフォーム事業

建物や建材の状況を見極めたうえで、最適なリフォームをご提案します。
リフォーム事業

共栄建装株式会社では、新築内装だけでなく、リフォーム依頼も多数いただきます。「同じ内装なら、新築もリフォームも同じでは?」と思われがちですが、実は大きく異なります。


リフォームの場合は、現在使用している建材などを活かした状態で内装を施すことも多く、建材や建物の状況に最適な工法や塗料はどれなのかを見極める目がより求められます。当社では、長年のノウハウや知識だけでなく、創業以来培ってきた同業他社や材木店などとのネットワークを活用することで、建物や建材に優しい内装工事を施すことが可能です。内装リフォームは、お気軽に共栄建装までご依頼ください。

光触媒事業

光の力で汚れや臭い、菌を落としてくれる“人体に優しい素材”です。
光触媒事業

当社では、光触媒コーティングも承っております。光触媒とは、光の力で汚れや臭いなどを分解・無害化してくれる“酸化分解性能”と、空気中の水素を引き付けて、外壁やガラスなどに付着した汚れの下に水分を入り込ませ、洗い流しやすくする“セルフクリーニング性能”を有した触媒です。


光触媒は、汚れや臭い、菌だけでなく、シックハウス症候群の原因とも言われる揮発性有機化合物(VOC)の分解・除去も行ってくれるなど、人体にとても優しい素材です。

<光触媒Q&A>

XXX光触媒とは何ですか?
A:光触媒とは、光(紫外線)が当たることで、他の物質同士を結合させる触媒の働きをする物質です。植物の光合成において大切な役割を担っている葉緑素(クロロフィル)も1種の光触媒です。当社では、光触媒の一つである酸化チタンを使ったコーティングなどを行っております。
XXX酸化チタンとは何ですか?
A:酸化チタンとは光触媒の1種で、光(紫外線)が当たることにより、2種類の活性酸素を出し、空気中の有害物質などを二酸化炭素と水に分解し、無害化します。天然のチタン鉱石を10nm(10万分の1mm)まで小さくしたものが光触媒用として使われています。 その効果は、タバコのヤニから大腸菌、臭気の原因物質、環境ホルモンに至るまで、あらゆる有機物に作用します。また、理論上、酸化チタンは紫外線が当たって、剥がれ落ちない限り、半永久的に効果を発揮するとも言われています。
XXX酸化チタンは、人間やペットに無害ですか?
A:酸化チタンは、酸やアルカリに全く侵されない物質で、人体にも全くの無害です。元々は塗料の白色顔料として使用されていましたが、最近では塗料だけでなく、ホワイトチョコレートやガム、歯磨き粉、石鹸、化粧品などの着色にも使用されている点からも、人体に無害なことは見て取れます。ただし、チタン液は飲まないでください。結晶から液状にする際、薬品を使用しているからです。また、ペットに直接塗るのはおすすめできません。酸化チタンは皮膜を張ってしまうため、皮膚呼吸の妨げになります。
XXXなぜ消臭効果があるのですか?
酸化チタンには活性炭効果があり、光が当たることでヒドロキシラジカルやスーパーオキサイドアニオンを発生し、臭気成分を分解・無害化します。活性炭などとの大きな違いは、光が当たり続ける限り、半永久的に効果を発揮する点です。
XXXなぜ汚れがつかない(落ちる)のですか?
実は汚れがつかないのではなく、光触媒の作用によって汚れ成分を分解しているのです。例えば、超親水性効果を有する光触媒でコーティングされた壁面では、紫外線が当たると汚れが浮き上がった状態になり、雨などで流れ落ちます。太陽光と雨という自然の力により、汚れを落とすのです。
XXXなぜ抗菌作用があるのですか?
通常、菌を増やさないようにするためには、菌の遺伝子を攻撃する必要がありますが、これでは効果が出にくい菌もいます。一方で、酸化チタンは細胞膜を分解して破壊することで、菌の活動を止めます。菌は単細胞のため、細胞膜の一部を破壊するだけで、その活動を制御することができるのです。この効果は、抗生物質などが効かない菌にも効果を示すなど、菌の種類を選びません。さらに菌が攻撃を受けた際に出す毒素(ペロ毒素やエンチロトキシン)までも分解・無害化するため、衛生的な環境づくりに役立ちます。
ページTOPへ