共栄建装株式会社の信念。

共栄建装株式会社が携わる内装事業は、住環境の良し悪しを大きく左右します。だからこそ、常に最高・最適な内装工事を心がけ、安心・安全な住環境づくりに寄与してまいりました。これからも当社の強みを活かしながら、より良い内装工事に努めてまいります。

<1980年設立。豊富なノウハウと確かな信頼、幅広いネットワークがあります!>

1980年の設立以来、共栄建装は数多くの内装事業に携わってきました。その中で身につけたノウハウや知識、技術は、現在お客様からご信頼いただけている大きな要因です。
さらに同業他社や材木店など、関係各所と築き上げてきたネットワークは、より良いご提案をするための秘訣とも言えます。

1980年設立。豊富なノウハウと確かな信頼、幅広いネットワークがあります!
<下地から仕上げまで、ワンストップ施工が可能です!>
下地から仕上げまで、ワンストップ施工が可能です!

共栄建装では、お客様に心からご満足いただけるように、内装工事の下地から仕上げまでをすべて自社で行っております。こうすることで、細かい部分にまでこだわれるだけでなく、万が一不備があった場合でも責任を持って、迅速に対応することができます。
お客様に安心をお届けするための、共栄建装のこだわりです。

共栄建装株式会社の経営理念

“お客様に安心、安全な生活を送っていただくこと”を合言葉に、住まいの快適さを追求・創造いたします。
経営理念

本来は、最も安全で落ち着ける場所であるべき家。しかし昨今では、シックハウス症候群をはじめとした様々な症状でお悩みの方も少なくありません。その大きな要因が化学物質の存在です。
普段何気なく生活している私たちの身の回りには、実に5万種を超える化学物質が製品や食品などに含まれて流通していると言われています。これらの化学物質は、私たちの生活を豊かで快適なものにしてくれる一方で、環境汚染や健康への影響が危惧されています。特に成長期の子供への影響が懸念され、小児のアトピーや喘息などのアレルギー疾患の発症理由の一つでもあります。

私たちは、このような状況を少しでも改善することで、未来ある子供たちが化学物質のリスクを回避できるように、健康に配慮した商材の提供と安全な施工を心がけております。

例えば、新築や改装・リフォーム後に吐き気や頭痛、目・鼻・喉の痛みを引き起こすシックハウス症候群の原因とされる揮発性有機化合物(VOC)の分解・除去をし、空気環境をクリーンにしてくれるチタンガード21をご提案するなど、当社が培ってきたノウハウや知識を活かした最適なご提案を心がけてまいります。

今後、さらに環境保全意識が高まる中、当社の行動が新たな価値を生み出し、社会に貢献できるように、企業としてチャレンジしてまいります。

<知っていますか?化学物質のあれこれ!>

化学物質が原因とされる化学物質過敏症。実は、その原因物質や症状は、本当に多種多様なんです!

化学物質過敏症の主症状とは?
  • (1)自律神経障害→発汗異常、手足の冷え、頭痛、易疲労性
  • (2)精神障害  →不眠、不安、鬱状態、不定愁訴
  • (3)気道障害  →喉頭痛、口渇
  • (4)消化器障害 →下痢、便秘、悪心
  • (5)眼科的障害 →結膜の刺激障害、調節障害、視力障害
  • (6)内耳障害  →めまい、ふらつき、耳鳴り
  • (7)運動器障害 →筋力低下、筋肉痛、関節痛、振せん
  • (8)循環器障害 →動悸、不整脈、循環障害
  • (9)免疫障害  →皮膚炎、喘息、自己免疫異常
化学物質過敏症の原因物質とは?
  • (1)化学薬品 →殺虫剤、除草剤、抗菌剤、可塑剤など
  • (2)有機溶剤 →塗料、クリーナー、シンナー、芳香剤など
  • (3)衣料   →カーペット、カーテンに含まれる防炎・可塑剤
  • (4)金属   →貴金属、重金属
  • (5)その他  →タバコの煙、家庭用ガス、排気ガス、大気汚染物質、医薬品

中でも揮発性有機化合物(VOC)の発生源としては、合板や壁紙などの建材、施工時の接着剤、家具調度品、開放型の暖房器具、殺虫剤、消臭・芳香剤、喫煙などが挙げられます。

ご覧のように、私たちの生活と化学物質は切り離すことはできません。だからこそ、細心の注意を払う必要があるのです。

ページTOPへ